弁護士に相談してトラブル解決│NO弁護士NO解決

discussing staff

決まっていること

solving problems

慰謝料を支払うことになる人は離婚のキッカケを作った人になります。そのため、弁護士を利用する際には、担当の弁護士になぜ離婚することになったかを伝える必要があります。

Read More

トラブルを解決する

succesful work

刑事事件担当弁護士に依頼をする時に、一工夫すると得られるメリットがあるためそれについて紹介をします。 一言に刑事事件といっても傷害事件を始め殺人事件など種類が若干異なるため、自分の状況にあった弁護士に依頼することが大切です。そのため傷害事件や殺人事件を専門に行っている弁護士を予めピックアップしておいて、それをいざという時の保険にしておくことがポイントです。こうした下準備を行っておくことで、自分が実際に巻き込まれた場合でも冷静に対処できます。なので出来れば事件に巻き込まれる前に刑事事件弁護士について、数名をピックアップしておくといざという時に冷静に対応出来るメリットが生まれます。

弁護士にはあらゆる法律問題を扱う権限を持っており、刑事事件での裁判や慰謝料請求において欠かせない存在でもあります。そこで事務所や団体が行っている取り組みとして、一体どのようなことが行われているのか調べていきます。 行っている取り組みとして刑事事件と民事訴訟の違いについて紹介しており、これらはそれぞれ別の弁護士が扱っている点となります。法律に馴染みのない方にとっては、弁護士1人が刑事事件と民事訴訟両方の案件に扱えると思っている方がいます。そのような方への対応として、弁護士には傷害や暴行などの刑事事件と慰謝料請求を中心に扱う民事訴訟が別にいることを宣伝しています。ですので実際に依頼する時に備えて、事務所や団体では刑事事件と民事訴訟を担当している弁護士が異なる点において注意するように呼びかけています。

相談する

making contract

離婚をする際、様々な費用が必要になってくるものです。双方が納得した上で示談金を決めるのであれば問題ないのですが、そうもいかない場合は裁判になるケースもあるので弁護士に相談すると良いでしょう。

Read More

証拠を集める

government staff

離婚の原因には様々な理由が挙げられますが、不倫やDV、モラハラの場合は証拠が必要になってきます。証拠が不十分な場合は慰謝料を取ることが難しいので日頃からしっかりと証拠を集めておく必要があるといえます。

Read More

Copyright (c) 2015 弁護士に相談してトラブル解決│NO弁護士NO解決 all reserved.
This template downloaded form free website templates